プレステップシリーズ 11 キャリアデザイン

アクティブ・ラーニングで考える人生設計

プレステップシリーズ 11

キャリアデザイン<第4版>

著者 岩井 洋・奥村 玲香・元根 朋美=著
判型・ページ数 B5判 並製 160頁
定価 本体1,800円+税
出版年月日 2017年 9月刊
ISBN 978-4-335-00096-6 C1330

 

概要

アクティブ・ラーニングで考える人生設計

初年次教育の第一人者が、アクティブ・ラーニング(参加型教育)を通して学生を指導するために開発した画期的テキスト。

紋切り型の就職活動をする前に、まず自分のキャリアを計画し、それを実現するための表現力を養成。

使いやすいワークが充実した実践型教材です。提出用のワークシートを巻末にとじ込み、採用特典として教員用指導案を用意しています。

ワークシートはこちらです。

目次

1章キャリアデザインってなんだろう?
2章コミュニケーションするってなに?
3章自分を発見しよう
4章自分のPOPを作ろう
5章自分をアピールしよう
6章コンビニ弁当から職業を考える
7章あこがれの人に学ぶ
8章未来予想図を作ろう
9章あなたの金銭感覚は?
10章生涯にいくら稼げるの?
11章社会の流れを知ろう
12章いま、求められている人材とは?
13章社会で求められる人材になるには?
14章自分を売り込もう
15章あなたにとってのキャリアデザインとは?

ちょっと試し読み

試し読みする

試し読みする


はじめに 著者からのメッセージ

この本では、キャリア(自分の生き方や働き方)について考え、計画することについて学びます。そして、自分を知る(自己分析・自己理解)、他人を知る(他者理解とコミュニケーション)、社会を知る(現代社会に対する理解)の3つをキーワードに授業を展開します。まずキャリアについて考えるためには、自分について知る必要があります。そして、社会で生きていくためには、他者を理解するとともに、円滑なコミュニケーションを心がける必要があります。さらに、自分がどのような時代や社会に生きているのかを認識することも重要です。

キャリアという言葉は、一般に「就職」という言葉と結びつけて考えられがちです。しかし、この本のおもな目的は、就職活動の準備やテクニックを学ぶことではありません。もちろん、ここで学んだ内容は就職活動にも役立つものですが、この本が、広い意味での生き方や働き方について考える契機になればと思います。

キャリアについて考えることは、他の教養科目や専門科目の内容とも無関係ではありません。さまざまな授業で学んだ知識やスキルは、キャリアについて考えるときにも役立ちます。さまざまな授業とキャリアデザインを結びつける発想をもちましょう。

この本では座学だけではなく、皆さんが主体的・積極的に学ぶアクティブ・ラーニングの手法を取り入れ、楽しく学べるように工夫しました。巻末に用意したワークシートも、有効にご活用ください。

 

著者を代表して 岩井 洋