教科書採用をご検討いただくために、ご希望の先生、学校関係者の方には献本をさせていただきます。 献本お申し込みフォームより必要事項を明記の上ご依頼ください。 ご依頼内容を確認後、弊社よりご希望のテキストを送付いたします。

※ご依頼の内容によってはご希望に添えない場合がございます。あらかじめご了承ください。

プレステップシリーズ一覧 続々刊行中!

シリーズ監修・渡辺利夫(拓殖大学学長)学習を志す諸君のために−本シリーズのテキスト使用、テキスト執筆を希望する先生方へ

 現在の日本では、20歳前後の若者の2人に1人が大学生です。高等教育大衆化の時代の到来です。日本の平均的な大学は、もはやエリート教育の場ではなく、大衆教育の場になっています。

 かつてであれば、進学することなど夢でしかなかった大学が、近年では、若者が希望すれば誰でも入学できる時代になりました。実に、慶賀すべきことだといわねばなりません。

 しかしながら、大学のカリキュラム、シラバス、テキストなどは「旧態依然」です。学生のレベルや関心に応えるテキストは、まことに少ないといわざるをえません。先生方も教室やゼミナールで「悪戦苦闘」しておられるのではないかと想像されます。

 学生の能力と関心に合わせた、きわめてわかりやすい、それでいてより深く学ぼうとする学生には、そのためのガイドラインを示す、導入教育のためのテキストづくりが、どうしても必要です。

 私はこのことに長い間腐心してきましたが、このたび弘文堂の協力を得て、本「プレステップ」シリーズの刊行にいたりましたことを、心からよろこんでおります。

 一度、お手に取ってみてくださいませ。これをテキストとして使ってみたいという先生がおられれば、弘文堂の方にご一報ください。すぐに送付いたします。

 先生方のご担当の授業科目で、こんなテキスト作ってみたいという方がおられれば大歓迎です。是非、弘文堂の方にご連絡ください。私どもは「執筆者公募制」でこのシリーズを展開していくつもりです。

 このシリーズは、初年次教育用、セメスター(半期完結型)のテキストです。大学の授業はもとより、ゼミナール、模擬授業、入学前教育、オープンキャンパス、高大連携授業のテキストとしても、十分ご期待に答えられるものと思います。

 本シリーズのために、何より日本の平均的な大学生のインテレクチュアル・レベル向上のために、お互い切磋琢磨しませんか。

教科書としてご採用いただいた先生の声

『プレステップ法学』法学部で採用

教科書採用に迷っている時期、見本を頂き、即採用を決定しました。 学生達に身近に法律を感じてもらい、興味を持ってもらう事を最優先しました。 私も、専門外の領域を学生といっしょに勉強しながら、教えています。

『プレステップ法学』法学部の基礎法学で採用

すべての章が、身近な話題から始まるので、まったく法学の知識のない一年生に違和感なく入っていける教科書だと思います。


『プレステップ金融学』
商学部1年生の金融入門で採用

今まではプリント講義で教科書の指定はしていませんでしたが、サンプルを見て採用を決めました。 セメスター制対応の章立ても良くできており、ポイントの2色刷りもわかりやすく、学生の評判も大変良いようです。

『プレステップマーケティング』
経営学部のゼミで採用

ゼミで採用しています。 マーケティングを実践感覚で学生に教えないと、興味を示さないので、このシリーズを使い、プラスα、トピックス的な出来事を題材として取り入れています。


『プレステップマーケティング』
高校の模擬授業で採用

身近な商品を具体的に取り上げているので、高校生にもわかりやすく解説することができました。

『プレステップ会計学』
商学部1年の演習講義で採用

広告でこのシリーズを知り、面白そうなのでテキスト指定しました。 イラスト・図表などが入り一見易しそうですが、思っていた以上に内容はしっかりしており、専門課程に入る前の演習講義に最適な教科書だと思います。


『プレステップマーケティング』
経営学部のゼミで採用

ゼミで採用しています。 マーケティングを実践感覚で学生に教えないと、興味を示さないので、このシリーズを使い、プラスα、トピックス的な出来事を題材として取り入れています。

『プレステップ政治学』
法学部国際科1年生の政治学で採用

政治学のテキストとしてややテーマ構成に不満はあるものの、政治学全般を理解する上では最適な1冊と思います。

献本のお申し込みはこちら